想像的100種事項

Lyricist: ryo    Composer: ryo

あんな些細な約束を大事に思って
キミはなんて小心者なのだろう
必死なキミを見てたらなんだか 腹が立ってた
ことでさえたいしたことじゃないような気がした

私 自分のことがよくわからなくなって
キミはなのに能天気な顔して
笑ったキミを見てたらなんだか ずっと悩んでた
ことでさえたいしたことじゃないような気がした

どんな理由をつけても 説明がつかないの
キミのこと

悲しいことがあっても いつも我慢をした
涙は人に見せてはいけないものだ
なのにキミは何も言わずそばにいてくれたから
私の目はちょっとだけゆるんでしまう

どんな理由をつけても 説明がつかないの
キミのこと
どれだけ考えたって
わかってるのはたぶん
嫌いじゃないって
~~いうこと~~