今宵も月

Lyricist: 宮沢和史    Composer: 宮沢和史

ユウガオは 目覚めても アサガオになれない
誇らしく 月の光を浴びても
こんなにも そばにいて 鼓動を感じても
いつまでも 背中合わせたまま

聞き慣れた声をたよりに
振り向けばいつか来た海

届かぬ愛なら 壊せばいい
近づかないならば いっそ 遠ざけたい
どこまで逃げても 月は笑う
逃げ切れない 西の宇宙(そら)に 今宵も月

夕焼けが 朝焼けが 紫に染めても
ユウガオは いつまでもユウガオ

擦りむいた傷跡はまだ
ぐずついたかさぶたのまま

渡れぬ虹なら 壊せばいい
追いつけないならば いっそ 遠ざけたい
どこまで逃げても 月は笑う
逃げ切れない 西の宇宙(そら)に 今宵も月
西の宇宙(そら)に 今宵も月