未來郵票 - 日本食品固力果 二段熟咖哩廣告歌曲

Lyricist: 小渕健太郎    Composer: 小渕健太郎


「本当ですか? この手紙が、
未来の僕に届いてるなんて。」
“10年後へ” そう書かれた
不思議な切手を見つけました

「今、僕には、小さな夢と
愛する大切な人が居て
どちらもまだ、どうしようも無く
不安でいっぱいな日々です。

この夢はいつか 叶うのですか?
あの子はそばにいますか?」
知りたいような、知らない方が
信じていけるような

いつか届く この手紙の様に
交わす 言葉一つ一つずつには
“未来切手” が そっと貼られてるんだ
信じてごらん
いつも いつでも 明日を変えてくれる


まるで僕等 漫画で見た
何ちゃらポケットの道具の様に
過去と未来を 行ったり来たり
心の引き出しの中で

何を書いたんだろう?
あの日の手紙 忘れた頃に届いた
封を開けたら 笑顔混じりに
涙が溢れた

「夢は今も、夢のままだけど、
いつか 叶うって信じ続けてるよ。
君に 返す 返事は、まだとても
書けないけど
ずっと今でも、あの子の側にいるよ。」


I believe 願う 気持ちがいつでも
夢に 日々に 魔法をかけてく
君が 君を 信じてあげなくちゃ
魔法は解ける

あの日書いた この手紙の様に
交わす 言葉一つ一つずつには
“未来切手” がそっと貼られてるんだ
信じてごらん

時を 越えてく その印が
いつも いつでも 君を変えてくれる