夢的盡頭

Lyricist: 白戸佑輔    Composer: 白戸佑輔
夜はまだ終わらない 陽炎にゆれる月は
そっと今祈ってる 光の裏側へそっと

この声は枯れてゆく あの空へ消えてゆくの
あなた ねえ どんなヒトミで 夕べに浮かぶ夜を見てた?

だから もう触れられなくて 何度も描いた明日(しんじつ)
心からあなたと信じてた
あなたを感じた日々 誓い合った永遠 願うよ I WANNA FOREVER
夢の終わり 思い出せなくて

手の平をこぼれてく 忘れてた時間(とき)の欠片
あの日からもう二度と涙を流すことはないよ

無くすこと怖かった 灰色に変わるようで
微笑んだ横顔さえ あなたが生きてる一つのキオク

だから もう行くことのない 心に滲んだ軌跡(しんじつ)
一人きり立ち止まってみても
世界は変わってゆく 辿りつけないのなら 探すよ I WANNA FOREVER
夢の終わり 思い出せなくて

二人で描いてた夢は希望でした 目が覚めれば終わることなのに
覚めたくない この痛みも愛しい 光が夜空を洗い流してく‥

だから もう触れられないの 何度も描いた明日(しんじつ)
心からあなたと信じてた
あなたを感じた日々 誓い合った永遠 願うよ I WANNA FOREVER
夢の終わり 思い出せたから

夢の終わり 思い出せたから…