紅芋娘
From
歸處
Artist
Kiroro
Released

紅芋娘

Lyricist: 玉城千春    Composer: 玉城千春
紅芋娘
詞:玉城千春 曲:玉城千春

紅い顔の私は 恋をしてほてってます
日焼けした お肌むけた時 色っぱく食べごろよ

台風にも負けない ポリフェノールもたっぷり
読谷の赤土の中で のびのびと育ってます

かめー かめー かめー かめー
おばあも 娘も むゐかめー
おじいも にーせーたーも むゐかめー

あねー 全部持っていきなさい 体にいいよー!

てだこのプリンス君 早くむかえにきてね
残波の海で体洗って 首長く待ってます

かめー かめー かめー かめー
おばあも 娘も むゐかめー
おじいも にーせーたーも むゐかめー
さーさ みんなで むゐかめー

たーがひっちゃがやー プー
でーじ くささんどー プ プ プ

仲良し でいご娘 と平和を願い唄うよ
赤犬子の三線にのせて ニライカナイを目指して
座喜味城も比謝川もブーゲソビリアも人も
全部 全部大好きよ だって私 読谷紅芋

註:かめー = 食べなさい むゐ = 全部 にーせーた = 青年たち
あねー = ほら、さぁさぁ たーがひっちゃがやー = 誰かおならしたの?
でーじ = とても くささんど = くさいよ でいご娘 = 読谷の民謡歌手、先輩です
赤犬子 = 三線を沖縄に広めた人 ニライカナイ = 楽園、爭いのない平和な所