Someday, Someplace

Lyricist: 五十嵐充    Composer: 五十嵐充

たくさんの優しさと
勇気をくれた仲間(絆)を
胸に刻み込み走り出そう!
Someday Someplace

自転車で何処へでも行けると
信じてた幼き面影(オモイ)
みんなで探し続けたものは
自由という名の栄光

流されて つまずいて
現実に悩んでも
あの頃のボクたちを
忘れない

たくさんの優しさと
勇気をくれた仲間(絆)を
胸に刻み込み走り出そう! (走り出そう!)
暖かい ひとときと
支えてくれた笑顔は
今も このボクを照らしてる
Someday Someplace

それ程お金もなかったけど
十分楽しんでいたね
朝まで街をブラついたあと
始発で帰る日曜日

欲しいもの手に入れて
それだけじゃ足りなくて
本当に守るべき
ものはある?

ボクらは独りじゃない
一途な心 懐いて
未知の時代へと旅立とう! (旅立とう!)
だから約束しよう
互いに必要ならば
すぐに声かけて集まるよ
Someday Someplace

たくさんの優しさと
勇気をくれた仲間(絆)を
胸に刻み込み走り出そう! (走り出そう!)
ボクらは独りじゃない
一途な心 懐いて
未知の時代へと旅立とう!
Someday Someplace