冰雨

Lyricist: 持田香織    Composer: 五十嵐充


長い夜を越えてきたの
nagai yoru wo koe tekitano
ぶつけあって
butsukeatte
抱き合って
daki atte
生まれてきた
umare tekita


生きることは難しいね
iki rukotoha muzukashii ne
だけど きっと
dakedo kitto
明けない夜はないから
ake nai yoru hanaikara
もうじき
moujiki
冬の仕度をする街の中で
fuyu no shitaku wosuru machi no naka de
あなた越しに見えた
anata koshi ni mie ta
その風景を忘れない
sono fuukei wo wasure nai


かなわぬ恋と知っても
kanawanu koi to shitte mo
ただ
tada
あなたを
anatawo
好きでいられるのなら
suki deirarerunonara
冷たい雨は優しく
tsumeta i ame ha yasashi ku
真っ直ぐ心に降り頻る
massugu gu kokoro ni ori shikiru
あなたに
anatani
出逢えたように
deae tayouni


深く青い涙の色
fukaku aoi namida no irou
微笑みに変わるとき
hohoemi ni kawa rutoki
輝き出す
kagayaki dasu
サヨナラよりも
sayonara yorimo
向こう側にある悲しみ
mukou gawa niaru kanashimi
空のどこかでまた
sora nodokokademata
繋がったなら
tsunaga ttanara
それだけで
soredakede


かなわぬ恋であっても
kanawanu koi deattemo
ただ今あることを
tada ima arukotowo
信じているの
shinji teiruno
朝陽がふたりを包み
asahi gafutariwo tsutsumi
真っ直ぐに生きることだけを
massugu guni iki rukotodakewo
教えてくれてたように
oshie tekuretetayouni


もうじき
moujiki
冬の仕度をする街の中で
fuyu no shitaku wosuru machi no naka de
あなた越しに見えた
anata koshi ni mie ta
その風景を忘れない
sono fuukei wo wasure nai


かなわぬ恋と知っても
kanawanu koi to shitte mo
ただ
tada
あなたを
anatawo
好きでいられるのなら
suki deirarerunonara
冷たい雨は優しく
tsumeta i ame ha yasashi ku
真っ直ぐ心に降り頻る
massugu gu kokoro ni ori shikiru
あなたに
anatani
出逢えたように
deae tayouni