ピノキオ

Lyricist: 伊澤一葉    Composer: 伊澤一葉

後悔された君の不器用さが
本当はみんなを包んでる
「もう会えない?」
若く信じ過ぎた狂いそうで美しい君達

一度だけで壊す嘘
「やめて いやだよ」

沢山のピノキオ重なる

「ずっと向こうへ泳いでいこう」

異なる海 少し出会えた

驚嘆続きのニュース 妨害された時
「飲み込んだ僕を返せよ!!」

縛られた心地
誘導された口が悪
指帰を広めてる

「誰もしゃべらないで」と耳をちぎって
他人のせいにしても終わらない
「ずっと向こうへ泳いでいこう」

沈んだ君に何も言えず
朝が来たよ 音はしない

『知ってる』を繰り返すピノキオ