love letter.

Lyricist: 高坂はしやん    Composer: ESME MORI・高坂はしやん

騒々しいcoffin外 浮遊してる眷属bat
鍵開錠 fantasy御伽噺 昔話
これはphilosophy?内包reality
世界は色取り取り

千葉のアレみたい でかい城住まい
夜に紛れたい 赤い血塗れたい
連鎖暴虐 浴びる様に飲んだ結果
鼻ついたsmell 銀の来客

悪夢魘される
そこで目覚める
血脈続くレール
炎天下外に出る

結合する過去をinsert
この体人ではない
0から1どころか100俺がやる間に
口だけ動いてるそれギャグ?
前世のロンダと生まれ変わりの違い見せたい
応えたい期待
まるでbitch ショーツ下すみたい
頭に来る程すっとろい やっぱそうだ
俺造り違うんだ 多分設計ミス 低脳湧くpandemic

ロバート・ネビルみたいだ
皆怠惰 九回裏ツーアウトのバッターにならないと分からないんだ

ここで一度警告を告げる
彷徨う彼等に思慮植え付ける
ゾンビ特効薬 強く殴りつけるしかなく
仕方なく執行する安楽死
大分優しい 選択肢与えてるし

それで足りないままごとの性交でヌクある種不感症
ならば齧りついて痛み分からすしか手ないだろう
なってないマナー敬意も経緯もないF****r
俺は見透かす奴等気付かず草鞋履けないカス
この世界繋ぐキズナ その区別アイか?bizか?