總有一天

Lyricist: 山下穂尊     Composer: 山下穂尊
~~~前奏~~~
輝いたその日々の中で
僕らは何を見つけたんだろう
浮かんでゆく景色の中に
あなたを見つけたんだよ

さざめいたその笑い声が
雑踏の中を駆け抜けてゆく
降り出した雨あしに急かさ れながら歩く

try! 一瞬にしてもう
fly!! 飛び越えちゃって
手探りで 掴むのは
あの日決めた夢

いつだって 最高の感情を描いてみた
僕らそうやって純粋に夢をみた
果てしなく広がるこの空の下
僕らはその答えを見つけました

大切な存在に気づいたんなら
ヒトはいつだって空を羽ばたけんだよ
伝えたい言葉達に託すんだよ
僕らの信じる道開くために

~~~間奏~~~
泣き出した空に差し込んだ
光を信じる事にしたんだ
怯えてる暇があるくらい
なら始めた方がいい

遠ざかる雨雲にキスを
光で満ちた世界に愛を
包まれていた不安の影はやがて晴れる

「未来」僕らがそう呼んだ世界
飛び込んじゃって
あてもなく 憧れた 今目の前のステージ

今日だって 本当の冒険に出逢いました
僕らどうやって乗り越えてゆくんだろう
いつになく輝いたあなたがいる
一人じゃないと知った強さがある

勇敢な存在に気づいたから
僕らいつだってここで歩けるんだよ
伝えたい言葉達を守るんだよ
歌いたい歌を今歌うために

~~~間奏~~~
永遠の感動に出逢えるんだよ
僕らいつだって目指す場所があんだよ
壊れない「今」をまた踏み出すんだよ
そうして僕らはまだ行く

いつだって 最高の感情を描いてみた
僕らそうやって純粋に夢をみた
果てしなく広がるこの空の下
僕らはその答えを見つけました

大切な存在に気づいたんなら
ヒトはいつだって空を羽ばたけんだよ
伝えたい言葉達に託すんだよ
僕らの信じる道開くために