SAKURA (2006年出道單曲)

Lyricist: 水野良樹    Composer: 水野良樹
さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れる 想いのたけを 抱きしめた
Sakura hirahira maiorite ochite yureru omoi no take o dakishimeta
君と 春に 願いし あの夢は 今も見えているよ さくら舞い散る
Kimi to haru ni negaishi ano yume wa ima mo miete iru yo sakura mai chiru

電車から 見えたのは いつかのおもかげ ふたりで通った 春の大橋
Densha kara mieta no wa itsuka no omo-kage futari de tōtta haru no ōhashi
卒業の ときが来て 君は故郷(まち)を出た 色づく川辺に あの日を探すの
Sotsugyō no toki ga kite kimi wa kokyō (machi) o deta irodzuku kawabe ni ano hi o sagasu no

それぞれの道を選び ふたりは春を終えた 咲き誇る明日(みらい)は あたしを焦らせて
Sorezore no michi o erabi futari wa haru o oeta sakihokoru ashita (mi rai) wa atashi o asera sete
小田急線の窓に 今年もさくらが映る 君の声が この胸に 聞こえてくるよ
Odakyū-sen no mado ni kotoshi mo sakura ga utsuru kimi no koe ga kono mune ni kikoete kuru yo

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れる 想いのたけを 抱きしめた
Sakura hirahira maiorite ochite yureru omoi no take o dakishimeta
君と 春に 願いし あの夢は 今も見えているよ さくら舞い散る
Kimi to haru ni negaishi ano yume wa ima mo miete iru yo sakura mai chiru

書きかけた 手紙には 「元気でいるよ」と 小さな嘘は 見透かされるね
Kaki kaketa tegami ni wa「genkide iru yo」 to chīsana uso wa misukasa reru ne
めぐりゆく この街も 春を受け入れて 今年もあの花が つぼみをひらく
Meguri yuku kono machi mo haru o ukeirete kotoshi mo ano hana ga tsubomi o hiraku

君がいない日々を超えて あたしも大人になっていく こうやって全て忘れていくのかな
Kimi ga inai hibi o koete atashi mo otona ni natte iku kō yatte subete wasurete iku no ka na
「本当に好きだったんだ」 さくらに手を伸ばす この想いが 今春に つつまれていくよ
「Hontōni sukidatta nda」 sakura ni te o nobasu kono omoi ga ima haru ni tsutsuma rete iku yo

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れる 想いのたけを 抱き寄せた
Sakura hirahira maiorite ochite yureru omoi no take o idaki yoseta
君が くれし 強き あの言葉は 今も 胸に残る さくら舞いゆく
Kimi ga kureshi tsuyoki ano kotoba wa ima mo mune ni nokoru sakura mai yuku

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れる 想いのたけを 抱きしめた
Sakura hirahira maiorite ochite yureru omoi no take o dakishimeta
遠き 春に 夢見し あの日々は 空に消えていくよ
Tōki haru ni yumemishi ano hibi wa sora ni kiete iku yo

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 春のその向こうへと歩き出す
Sakura hirahira maiorite ochite haru no sono mukō e to aruki dasu
君と 春に 誓いし この夢を 強く 胸に抱いて さくら舞い散る
Kimi to haru ni chikaishi kono yume o tsuyoku mune ni daite sakura mai chiru