Flame of Love

Lyricist: Amon Hayashi    Composer: Kanata Okajima・Andreas Oberg・Yuka Otsuki

手を伸ばせば届きそうな
君の面影涙で滲んだ
沈む陽と昇る月二人のように
すれ違い闇を呼ぶ

指の隙間からすり抜け
幸せの日々は記憶に変わる
ねえ 僕はまだ変わらずに取り残されたまま

赤く燃えるFLAME OF LOVE
愛のかけらがまた火の粉のように舞い上がる
君の心を溶かして
その時まで燃やすFLAME OF LOVE

どんなに星が輝いても
君を想って辛くなるだけさ
美しいもの全てなくなったなら
忘れてしまえるの

月が霞む朝飛び立つ
鳥たちの歌が耳を撫でても
ねえ 僕はまだこの場所で愛に囚われたまま

赤く燃えるFLAME OF LOVE
愛のかけらがまた火の粉のように舞い上がる
君の心を溶かして
その時まで燃やすFLAME OF LOVE

消える事のないこの炎がいつか君を
優しく照らせればいい暖かく

赤く燃えるFLAME OF LOVE
愛のかけらがまた火の粉のように舞い上がる
君の心を溶かして
その時まで燃やすFLAME OF LOVE

赤く燃えるFLAME OF LOVE
愛のかけらがまた火の粉のように舞い上がる
君の心を溶かして
その時まで燃やすFLAME OF LOVE
その時まで燃やすFLAME OF LOVE