おまえだったんだ(第129話〜第141話)

Lyricist: 綾小路翔    Composer: 星グランマニエ

おまえが隣にいる おまえが笑っている
おまえが嬉しそうで 俺も笑った

おまえは無邪気だった おまえは優しかった
おまえは時々泣き 俺は困った

誰より強さを求めたあの頃
俺のたった一つの弱さが
おまえだった おまえだった
おまえだったんだ

逢いたい 夜を超えて
時を超えて 今逢いたい

おまえが誇りだった おまえがすべてだったから
おまえがついた嘘を 俺にはとても許せなかった

今 夜明けを見ていた
あぁ オイルの香りと朝焼けの光
アスファルトに照らされた影は独り

挫折を繰り返していたあの頃
俺のたった一つの強さが
おまえだった おまえだった
おまえだったんだ

確かに
おまえがいた おまえがいた
おまえがいた

逢いたい

逢えない

おまえだったんだ