恋するしっぽ。(Koisuru Shippo)

Lyricist: 岡林 和也    Composer: 三井 誠

あなたは ねていると
おもって いるでしょ

ちがうのよ ほんとはね
ゆめを みているの

わたしが にんげんに
なれたら あなたは

いまよりも ほほえんで
くれるか ふあんよ

いつか わたしの
すきが とどくように
うまれ かわったら
ふたりで よりそいたい

いつか そのひが
くるように
きょうも ひざの うえ

おなかは すいてない
のどは かわいてない

ちがうのよ きこえない?
だきしめて ほしいの

ひとに なれたら
あさまで はなしたい
ひとに なれるなら
ぜったい はなさない

いつか そのひが
きますように
きょうも ゆめの なか

いつか わたしの
すきが とどくように
うまれ かわったら
ふたりで よりそいたい

いつか そのひが
きますように
きょうも ゆめの なか

きょうも ゆめの なか