春日夢幻

Lyricist: 越智志帆    Composer: 多保孝一

返り咲く恋じゃないと
花びらが舞って囁いた
埋まらない距離抱えて
結末がそっと忍び寄る
あの頃は何一つ
疑いなく居れたのに
二人二回目のさよなら
散りゆく恋の運命なら
死ぬほど愛し合いたい
消えない明日を夢見てた
二人は春のまぼろし
あなたがいい、身も心も
すべて捧げた

二人並べば自然と
左へとそっと並ぶ癖
あなたは気付いてないの
また遠ざかってく足音
まぼろしよ、永遠に
胸の中で鮮やかに
二人二回目のありがと
散りゆく恋の運命なら
死ぬほど愛し抜きたい
二人の明日を探してた
短い春のまぼろし
あなたがいい、身も心も
すべて捧げた

散りゆく恋の運命なら
死ぬほど愛し合いたい
消えない明日を夢見てた
二人は春のまぼろし
あなたがいい、身も心も
すべて捧げた