Shiosai

Lyricist: Takanori Nishikawa    Composer: Toshiyuki Kishi

胸を刺す痛みと絞り出す涙で
今、僕を洗い流して
サヨナラの代わりに伏せた君の瞳が
最後の言葉を探していた

俯く君の横顔に情けないくらい
かじかんだ手をそっと押し当てて
伝えきれない言葉が遠い潮騒と
吹き抜ける風に掻き消されてく

不意に見せるその笑顔に 身動き出来ないまま
やけに強く抱いたのは 別れを近くに感じていたから

胸を刺す痛みと絞り出す涙で
今、僕を洗い流して
サヨナラの代わりに 伏せた君の瞳が
最後の言葉を探していた

どんなに声を嗄らしたって
どんなに腕を伸ばしてみたって
もう届かなくて
水面を漂う小舟みたいに
二つに割れた命の破片が 沖へ沖へと

何もかも欲しがってた
過ぎ去った昨日さえも
あの日交わした約束
どれひとつまだ果たせずにいるけど

重なり合う度に 離れてゆく程に
萎んでく僕の心は
開き切ったまんまの傷口を晒して
滴る赤い血を拭えずにいた

微かに打ち震える頼りない鼓動が
寄せては返す波のようで

胸を刺す痛みと絞り出す涙を
また君を思い出すけど
サヨナラの代わりに口づけを残して
見失うばかりの僕の瞳は
違う応えを探していた