until that Day...

Lyricist: 濱崎步    Composer: CMJK
前奏

まだまだ終われない
止まってられない
何時だってそうやって
乗り越えてきたんじゃない

u...lalalai

泣け出しちゃったら
背を向けたら
あの時泣かした
涙に失礼いったら

u...lalalai

ねーこんな体なんて
何時だってどうにだって
寄留にして構わないだけど
心だけは他の誰にも明け渡さない

ねー時々何時まで
何のためにこうやって
ただ前に進み続けて変えられないのかな
なんて思う日もあるにはあるけど

あなたが見ててくれるから

そんなに単純じゃない
滑稽でもいい
自分のためだけに生きるなんて
つまらない

u...lalalai

ねーちょっと微笑んで
言葉を交わしただけ
そんなんでまるで全て分かった様な気になってる
そこの人大きな間違い

ねーこの笑顔の訳
ねーこの言葉の意味
伝わってるわけないって決されたいっても
思わないから仕方のない事

そう あなた以上には
誰も知らない本当のあたしを

間奏

ねーもしも何時の日か
あたしにはこの場所を飛び出してった時には
満足そうな顔をして
きっと大きく手を振ってるわ

ねーもしも何時の日か
あたしにはこの場所を飛び出してった時には
満足そうな顔をして
きっと静かに頷いてるわ

あなたは見守っていてね
いつかのその日まで