地平線的另一端 (東京電視台【WORLD BUSINESS SATELLITE】片頭曲)

Lyricist: MISIA    Composer: Sinkiroh
つぎはぎだらけの 世界だけれど
強くなった 君がいてくれたから

何も持ってなかった子供の頃
なぜか 欲しいものは そう いつの日か
手に入れられると そう 信じてた
空っぽのポケット この手を伸ばして

地平線の向こう側へ ねえ 何があるだろう
希望だけを鞄に詰め込んで どこまでも行ける気がした

強がるばかりの 時もあるけれど
夜明け前の 空を見上げて泣いた

足りないから欲しがるわけじゃない
ただ笑ってる そんな 君が好き
いつだって そうさ 単純なんだ
だけど この世界が 僕を動かしてる

地平線の見えない ここから 何を願うの
履き慣らした靴で 歩いてく
どこまでも行こう 行けるところまで あの日と同じ心で

地平線の向こう側へ ねえ 何を描くの
希望だけを両手に抱えて どこまでも行こう
行けるところまで 君とならきっと あの日夢を見た
同じ心で 同じ時代に 何に気づくの? 何を感じるの?
地平線の向こう側へ