夏的憂鬱﹝time to say good-bye﹞

Lyricist: hyde    Composer: ken
It's just the time to say goodbye
ah ah time to say goodbye

夏の憂鬱に抱かれ眠りを忘れた僕は
揺れる波打ちぎわに瞳奪われほおづえをつく
君が微笑みかけるそよぐ風に吹かれて
そんな過ぎ去った日の幻を追いかけていた

まぶしいこの日差しのように鮮やかに僕を照らしていたのに

It's just the time to say goodbye
ah ah time to say goodbye
揺らめく季節へ告げた
忘れかけてた優しさ連れて 明日へひとり歩いてゆくよ

夏の憂鬱は君を見失った 僕に降りつもる......

誰も届かない空を泳ぐあの鳥のように
君は素足のままで残りわずかな夏に消えた

果てない時を漂う僕には 今もきっと何かが足りない

It's just the time to say goodbye
ah ah time to say goodbye
あの日の君へと告げた
失くしたままの 扉の鍵を 過去へひとり 探したいから

夏の憂鬱 ah もう行かなくちゃ 秋が来るから......

そして眠りを失くした
そして貴方を失くした
そしてつばさを失くした
そして光を失くした
すべて愛していたのに
すべて壊れてしまった
あ、何を信じて歩けばいいの?
僕に降りつもる 夏の憂鬱