今夜はから騒ぎ

Lyricist: 椎名林檎    Composer: 椎名林檎

みずぎわ干いては満ちて胸騒ぎ

もう屹度潮時よ顔と名前の貸借
足を洗うべきよ媚と恨みの売買

目尻の(涙は) 真相は (見せないで)
語るまじ (気まぐれ) 世の煩い (まぐれ)

当然の報いだよ仇と利息の返済
手を染めた罰よ恩と喧嘩の売買

裏切りの (項で) 衝動は (問わないで)
秋の夜の (さようなら) 恋患い (淫ら)

浮かばれるか沈むか暗黙のTOKYO港湾
ずらからにゃパクられてまうああ青息吐息

笑顔がまぶしいね見おさめ小雨

泡沫を喰っちゃ泡沫を吹かす大博打思惑師
赤プリがもぬけならば名ばかりの紀尾井町

終わりゆく時代へ投げキス毎度あり型通り
あの八番出口もヨウナシね・・・溜池山王

みずぎわ干いては満ちて胸騒ぎ
みずぎわ干いては満ちて胸騒ぎ