Baiuzensen

Lyricist: 角館健吾    Composer: 角館健吾

とぼとぼ歩いて
多度についたこの場所は
一体どこなんだろう 一体どこなんだろう
決め込んで 決め込んで サックに震えて
地図にないどころに
行きたくなる気持ちはどこからやってくるんだろう

遠くから余るもがタイフーンになってお潮瀬で
ね 早くあれを仕舞わなくちゃ
濡れてっこあれたら大変だ
タイムマシンに乗せて
遠いどこかへ連れてて
ああ 気持ちな 気持ちなおう

風は雲の中で 乱気流になっても
びゅうびゅう吹いて すうすうあんだろう
梅雨前線 梅雨前線 もう一度だけ合わせて
夏の悪さとともいい 連れ去ってくるレばラン