願望

Lyricist: 畠山美由紀    Composer: 畠山美由紀

あぁ まだあの浜辺は私を覚えているかしら
小さな入り江には静かな波の音がした
あの夏のはじまりに旅をしたの
行く先も決めぬまま 鳥のように

晴れ渡る青空 溢れる緑のきらめき
防波堤の先であのひとは何を言ったの?
こんなにも君の事 好きになるなんて
驚いたまなざしで 見つめあった

わたしの願いが叶ったのは
あまりにもはてしない昔のこと

両想いのふたりは何もかもが素晴らしくて
降り出した小雨を少しも気にせず歩いた
あの夜の狂おしい潮の香りが
いつまでもいつまでも 終わらないの

ふたりの願いが叶ったのは
あまりにもはてしない昔のこと

あの夏のはじまりに恋をしたの
それからはもう二度と 生きられないほど

あの夏のはじまりに旅をしたの
行き先も決めぬまま 鳥のように