YELL - (Oricon公信榜排行#4)

Lyricist: 小渕健太郎    Composer: 小渕健太郎

どんなに小さなつぼみでも
凍える冬を超えればほら
春が来るたびに
鮮やかな花が咲くのだから

あなたが今日まで歩いてた
この道まちがいはないから
春には大きな 君が花になれ

見送る友の顔に目を伏せ
走り出す窓に
もう戻れない その不安を
希望だけじゃ断ち切れないでいるけど

今 君は 門出に立ってるんだ
遥かなる道をゆくんだ
誇り高き勇者のよう
風立ちぬ その道のどこかで
君を探してるんだ
誰かが君を待ってるんだ
思い描く夢のもよう
いつの日にか その目に映せ

どんなに大きなつぼみでも
凍えて冬に負ければほら
春の風さえも浴びぬまま
枯れてゆくのだから

寒さに負けないで あなたの足跡
誰かがたどるよ
いつの日にか 春の風になれ

現実と夢が今 遠くかけはなれていても
そう 無駄じゃない その姿を
遠い場所で 誰かが見てるのさ

今 君は 門出に立ってるんだ
遥かなる道をゆくんだ
誇り高き勇者のよう
風立ちぬ その道のどこかで
君を探してるんだ
誰かが君を待ってるんだ
想い描く夢のもよう
いつの日にか その目に映せ

君は 門出に立ってるんだ
遥かなる道をゆくんだ
誇り高き勇者のよう
風立ちぬ その道のどこかで
君を探してるんだ
誰かが君を待ってるんだ
思い描く夢のもよう
いつの日にか その目に
その目に so many dream

誇り高き勇者のよう…
今 君は 門出に立ってるんだ…