Metro Film

Lyricist: Motohiro HataMotohiro Hata    Composer: Motohiro Hata

こないだの雨で白い靴は汚れた
携帯の充電は切れそうで切れない
近頃 夜中 テレビばかり観てる
彼女にはもう ずいぶんと会っていない

そろそろ髪を切りにいかなきゃな
仕事はうまくこなしてると思う
子どもの頃からすぐ迷子になるよ
今だって迷ってばかりいるよ

電車は長い東京の地下をくぐり抜け 川沿いの景色が顔を見せる
夕映えに燃える景色があらわれるんだ

イヤホンの中の音楽は とうに途切れてしまったのに
それに気付かないくらい 僕の中の僕と話した
ほんの少しの勇気とやさしさが あの日あったなら
そんな言い訳を何万回も繰り返す 今日も

遠くでともる あれは窓明かり
飛行機雲は どこまでも続いてく
そう言えば しばらく実家にも帰れてない
元気かどうか 時々 心配になるんだ

それぞれ胸の寂しさの中をくぐり抜け 僕もまた小さな改札を出る
ふいに再生ボタンを押してみるんだ

イヤホンの中の音楽で いつもの街が変わっていく
通い慣れてる道も フィルム映画の様に映った
あの日よりは勇気とやさしさを 持ててるのかな
背中を押すようにピアノはフレーズを繰り返す 帰ろう