Walk
From
BLOOMING
Released

Walk

Lyricist: Luiza    Composer: Yoma

ずっと探していた
今も不確かな地図広げ歩き出す

幼い頃に貰ったパレット
どんな色にするか迷っちゃって
描き方を知らぬが故に ひたすらなぞる青い筆

ねぇ 未来は元気にしてるかな

I don't want anything
crying through the night's what growing up is all about.
I don't want anything
denying through the life's what growing up is all about.
大きく空振り小さくたくらみ
変化に忙しいけれど
ハズレのないゲームなんて
面白くないです

ダイヤも持てるようになったけど
今も 一つの私 描けないでいる

暇そうな空に聞いてみても真顔なだけで教えてくれないし
物知りな本は冷たい視線をただ送るだけ

I don't want anything
crying through the night's what growing up is all about.
I don't want anything
denying through the life's what growing up is all about.
一つクリアーしても
リスタートだけが切っても切れない仲間
重ね描いた線の先を美しくしてくれる

遠いどこかへ行けば見つかると思ってた
どこへ行こうが私は私のままでいいんだ

ねぇ 今まで何を残せたのかはわからないけど
これでたぶんきっと

I don't want anything
crying through the night's what growing up is all about.
I don't want anything
denying through the life's what growing up is all about.
行ったり来たり歩いて来た足跡は絵画になってた
探していた探し物は
わたしの中にある