ペトリコール

Lyricist: 高坂はしやん    Composer: ESME MORI・高坂はしやん

スケジュール帳印付けた日付に限って雨 濡れる溜息
または折り畳みの傘鞄から出した日狙い澄まして雨
卸したてのシューズ汚れちゃう 玄関にビニール傘が増える
神様と折り合い悪い 曇天に合わせまたも半笑い
ツイてない 朝の占い最下位
ツイてない ウェザーニュース再確認
何処見渡しても晴れのマークだから シーツ干し出掛けても大丈夫 なのに
帰宅陽の匂いに包まれる筈が 夕立イラ立ち 困難ばかり 本当嫌だなあ
隣人にごめんなさい 深夜に回すランドリー

嗚呼、雨の音に沈む 心が空模様に被る
水溜りが跳ねる ストレスが際立つみたく跳ねる
小指ぶつける角みたいな不運など
ノイズ染みた雨音 曇る空
落書きを書こう 指でなぞる跡
全部纏めて雨に流しちゃえ

rainyday 雨上がったら空の虹見て
綺麗だって思えばいい
七色に煌めく花満開
rainyday 雨上がったら空の虹見て
出かけるのは明日でいい
星の出る夜が明ければ快晴

例えば 雨が降ったから
「家に行っていい?」みたいな突然の誘いとか
二人で一つの傘の舌 胸が高鳴る帰り道とか
予定外想定外の結果に対応
けど最高のチャンスに軽快にride on
禍を転じて福と為す的な意外にbadな事も素敵な事に
でも結局シューズに泥飛んで傘も増えてマジterrible
雨雲がこっち見て出すベロ ならこっちもベロ出して戸を閉めろ
お楽しみパレード 延期でもいいの
だってやっぱ太陽の下歩く時間が心地良いから
急ぐ必要なんてない 明日出来る事は明日やればいいじゃん

嗚呼、明日の晴れを願う その期待に心が踊る
雨が香る 埃落ちた透明匂い香る
目が醒める晴れ 悩みなど枯れ
陽が傾く夕暮れ 誰そ彼
幕間 降りる藍色のカーテン 一番星出て
全部纏めて夜に飛ばしちゃえ

rainyday 雨上がったら空の虹見て
綺麗だって思えばいい
七色に煌めく花満開
rainyday 雨上がったら空の虹見て
出かけるのは明日でいい
星の出る夜が明ければ快晴