悪い習慣 - Original

Lyricist: 堀込高樹    Composer: 堀込高樹

笑える悪夢にうなされているのさ
やめられないんだ 震えが止まらない

濡れたままの靴下を履き
さまよっているようだ
うしろめたさってやつはね

抜けだせないまま朝が来る
打ちあけられない夜に泣く
白昼に惑い 夢の穴に落ちて
ああ、あの人に悪い気がする

孤独を薄める酒が見つからない
生乾きの靴下を捨て
裸足で歩けばお巡回りが駆けつける

抜けだせないまま朝が来る
打ちあけられない夜に泣く
白昼に惑い 夢の穴に落ちて
ああ、あの人に悪い気がする

誰か伝えてくれないか
どうか迎えに来てくれ、と
檻の中で雨露しのいでる、と
見捨てないで、と

仏の慈悲などあるものか
俺は天国に待ちぼうけ
抜けだせないまま朝が来る
打ちあけられない夜に泣く
白昼に惑い 夢の穴に落ちて
ああ、あの人に悪い気がする
あの人に悪い気がする