恋焦がれて見た夢 - ayaka's History ver.

Lyricist: 絢香    Composer: 絢香



このまま一人 どこか遠くへ行ってしまいたい程
思ってたより簡単だった あなたを失うと言うこと

明日が見えなくて 前に進めない時
あなたが私の右手引っ張ってくれなきゃ
笑って「早く来いよ!」ってほら いつものように

恋焦がれて見た夢は あなたとの日々
寄り添えないのに傍にいる
それが一番 辛かったの

どうして人は 恋をするのか? ねぇ 誰か教えて
つながることで 生まれるものが
世界に愛を歌わせる

このまま歩いたら また出会う日が来るの?
あなたにもう一度ちゃんと 伝えなきゃいけない
「ごめんね」と「ありがとう」って ほら今すぐに

恋焦がれて見た夢は 並ぶ二人の影
帰り道にそっとキスを それが一番嬉しかったの

空は青くて晴れてた
悲しいくらいとても綺麗だった
涙が頬を濡らしても 今日も光は差す

恋焦がれて見た夢は あなたとの日々
寄り添えないのに傍にいる
それが一番 辛かったの

恋焦がれて見た夢は あなたとの日々
寄り添えるだけで幸せと
それが一番伝えたかったの
それが一番伝えたかったの

どうして人は 恋をするのか? ねぇ 誰か教えて ...