體溫

Lyricist: miwa    Composer: miwa


“もしも願い叶うなら” そんなに甘くないよね?
“何の ために生きてるの?” その意味を見つけたいよ

あなたがくれたやさしさ 鞄に 詰めこんでも
心は空っぽだけど ひとりで いかなくちゃ

私 つよくなるから
胸を張って “ただいま”って言える日まで
どうか 見守っていて
まっすぐに 自分の道を信じたいの

さみしくて さみしくて 涙がでる
あなたの ぬくもりが 恋しいよ


同じ 空を見上げてる 遠くの 街にいても
少し 冷たく感じる 空気にも 慣れなくちゃ

甘えてばかりごめんね こんなに 泣き虫で
時々連絡するよ 心配 しないで

風が 強く吹いても
ちゃんと 立って前を向いて歩けるように
どんな 苦しい時でも
くじけたり 見失ったりしないように

ひとりでも ひとりでも 大丈夫
あなたの ぬくもりを 思い出すよ