last sparkle

Lyricist: 吟(BUSTED ROSE)    Composer: 編曲:吟(BUSTED ROSE)

銀河の数にも 劣らぬ地上の
星々は頬伝い 心に語りかけた

審判-うちきり-の時を
恐れはしまいと
駆け抜けた MOSAICの生命線

願いを宿した一枚(ひとひら)のtears
滅亡すら美しい 最後の煌めき

夜空に向かって私を呼んで
月を映す涙よ
久遠の折星と成れ

紅蓮の炎 神風に乗せて
迎えに行くから 何億光年先へ

手を翳し
揺れる想いを掴んだ
冷えたその体 そっと抱き寄せて

闇夜を照らして 静かに眠れ
その涙は美しい 燃え尽きても

見守り続ける輪廻の先で
その死に征く輝き
揺れる瞳に届け

繋ぎ合った
淡い千枚の流星
夢を越えて
夜霧の道標となれ

願いを宿した一枚(ひとひら)のtears
滅亡すら美しい 最後の煌めき

夜空に向かって私を呼んで
月を映す涙よ
久遠の折星と成れ

蒼い星の夜 綺麗だね