人魚假期

Lyricist: 秋元康    Composer: 上田起士

椰子の木陰のハンモックに揺られて (揺られて)
波のギターが心地よく聴こえる

青いライムを絞った楕円のプール
水面が反射してる

人魚のバカンス
みたいに
陸まで上がって
日光浴して
ストロベリー 一つ摘んで
ペーパーバックス読みながら あくび
人魚のバカンス
みたいに
時々 泳いで
暇を潰し
誰からも忘れられた
ひとときを過ごしたい
(Cool down!)

島の上空 ヘリコプターが飛んでる (飛んでる)
スコールの後 ほら 虹がかかった

いつもどこかで狙うパパラッチたちも
ここまで来ないでしょう

必ず 帰るよ
約束
夕陽が沈めば
海の底まで
嫌なことがいくつあっても
この場所に置いて行こう すべて
必ず 帰るよ
約束
時間をゆっくり
過ごせたなら
傷んでた身も心も
少しずつ治るはず
(Good time!)

頭の中がいっばいになると ここへ
逃げ出して来る パラダイス

人魚のバカンス
みたいに
陸まで上がって
日光浴して
ストロベリー 一つ摘んで
ペーパーバックス読みながら あくび
人魚のバカンス
みたいに
時々 泳いで
暇を潰し
誰からも忘れられた
ひとときを過ごしたい
(Cool down!)