Like Sixteen Candles

Lyricist: 角舘 健悟    Composer: 角舘 健悟

Like Sixteen Candles
僕ら16本のろうそくのように
吹き消されてしまう
思いは海に沈めたような
つもりになったが
やがて浮かび上がってきてしまう

溶け合ってみたい
通じ合っているみたい

Like Sixteen Candles
思いのままにゆくだけさ
Life is short , Not Showtime
君が僕に火をつけたんだろう
夕立に僕ら消される前に
溶け合うのも良い手かも

(さぁいつもの調子さ
石鹸の匂いが部屋に充満している
シックスティーンキャンドルズ
シックスティーンキャンドルズ
シックスティーンキャンドルズ)

Like Sixteen Candles
僕ら宙を舞う宝石みたいね
もて遊ばれてしまう

想いは私に任せて
君は君のリズムをとれ
僕はすかさず ギターを手にとるよ
この曲は君の曲になるんだろう

Like Sixteen Candles
I say “No and Good Night”
Like Sixteen Candles
君と僕らLife is Short so Good Bye

Like Sixteen Candles
思いのままにゆくだけかい?
Life is short, Not Showtime.
風の声を聞かせてよ

夕立もいずれ溶け合えるなら
忘れるのも良い手かも