Everyday、髮箍

Lyricist: 秋元康    Composer: 井上ヨシマサ

太陽が 昨日より
眩しく照りつけ始めたら
真っ白な Tシャツに
今すぐ着替えて
君を誘いたい

海沿いの 国道を
まだまだ 空いてるバスに乗り
潮風を 追いかけて
誰よりも早く
夏を探すんだ

心の隣で
同じ景色見ながら
何年間も 僕たちは
友達のままさ

カチューシャ 外しながら
君がふいに振り返って
風の中で微笑むだけで
なぜか何も言えなくなるよ
こんな想っているのに…
カチューシャ 外しながら
長い髪をほどくように
いつのまにか大人になって
僕の手には届かないくらい
もっと 好きになるよ
Everyday, Everyday, Everyday
カチューシャガール

砂浜は 君に似て
思い通りに歩けないよ
寄せる波 避(よ)ける度
2人の足跡
消されてしまった

確かなものなど
何も欲しくはないよ
無邪気な君と 来年も
海に来られたら…

カチューシャ してる君に
僕は 長い恋愛中
同じクラス 出会った日から
きれいになった今日まで ずっと…
季節 何度巡っても…
カチューシャ してる君に
誰も 誰も 敵わないよ
世界中で一番似合う
髪を留めた天使の輪っか
永遠(とわ)に 変わらないで

君が好きだ
言葉にできないよ
君が好きだ
僕のこの気持ち
君が好きだ
小麦色に灼けるように…
恋はきっと
いつか気づくものさ
Everyday, Everyday, Everyday
カチューシャガール