在無趣之中

Lyricist: 星野 源    Composer: 星野 源
~~~前奏~~~
髪の毛の匂いを 嗅ぎあって
くさいなあって ふざけあったり
くだらないの中に 愛が
人は 笑うように生きる

魔法が ないと 不便だよな
マンガ みたいに
日々の恨み 日々の妬み
君が笑えば 解決することばかり

首筋の匂いが パンのよう
すごいなあって 讃えあったり
くだらないの中に 愛が
人は 笑うように生きる

希望が ないと 不便だよな
マンガ みたいに
日々の嫉み とどのつまり
僕が笑 えば解決すること ばかりさ

~~~間奏~~~
流行に呑まれ 人は進む
周りに呑まれ 街はゆく
僕は時代の ものじゃなくて
あなたのもの に なりたいんだ

心が割れる音 聴きあって
ばかだなあって 泣かせあったり
つけた傷の向こう 側
人は 笑うように

髪の毛の匂いを 嗅ぎあって
くさいなあって ふざけあったり
くだらないの中に 愛が
人は 笑うように生きる
人は 笑うように生きる