看著當下

Lyricist: 秋元康    Composer: 前迫潤哉、Yasutaka:Ishio

ある日突然大人たちから
某天大人突然對我們說
「やってみないか?」って言われて
「要不要試試看? 」
どうするつもりだ?臆病者よ
打算怎麼做? 膽小的人們

今の僕たちじゃ無理だって
現在的我們做不到
もちろんみんなわかってるよ(HA-)
當然大家都心知肚明(HA-)

だけどなぜかすぐその場で
但為什麼我們當場
喧嘩を買うように頷く
像接受挑釁般的點頭答應
やるしかなかった 正直者よ
只能全力以赴了 老實的人們

きっと試されてるのだろう
這一定是在試探我們吧
無理難題押し付ければ
被強迫做些無理的要求
絶対ギブアップするって…
我們絕對就會放棄

誰かの背中越しに
以前總在某人的背後
世の中眺めてた
眺望著世間
自分の番が来ても
就算輪到自己
パスはできないルール
也要遵守無法跳過的規則

マニミテイロ どういう色だ?
「等著瞧」 這句話是怎樣的顏色?
唇噛み締めながら頑張って来た色
是緊咬著唇努力過來的顏色
心の奥で何度も呟(つぶや)いた
內心深處無數次的低語
言葉は何色?いつの日にかミテイロ
是什麼顏色? 是「拭目以待」的顏色

いつか見てたあの夢よりも
比起曾做過的夢
実物はこんな大きくて
還要龐大很多的實物
二の足を踏んだ小心者よ
躊躇不前 懦弱的人們

もっと時間があればなんて
能再有一點時間的話之類的
負け惜しみ言いたくもなるさ(HA-)
忍不住說了不服輸的話(HA-)

誰も超えて行かなきゃいけない
每個人心中都存在著
自分の中の橋があるんだ
不得不越過的橋樑
さあ渡ろうぜ腰抜けどもよ
來吧 渡過那座橋吧 窩囊的人們

責める者はいないだろうって
「沒有人會責備我吧」
自己弁護は見苦しいよね
為自己辯解著讓人看不下去
黙って立ち去ればいい
閉上嘴離開就好了

安全地帯にいて
比起在舒適圈待著
後悔をするより
讓自己後悔
たとえ傷ついても
就算傷痕累累
一番前で泣こう
也要在最前方哭泣

イマニミテイロ どういう色だ?
「走著瞧」 這句話是什麼顏色?
苦しい時に何度も 夢に見て来た色
是經歷困難時在夢裡看見無數次的顏色
願ったことは必ず叶えるよ
願望一定能實現
気持ちは何色?言ってみたいザマアミロ
這份心情是什麼顏色? 是想說「活該」的顏色

無謀だと言われたけど
就算被說有勇無謀
逃げるわけにはいかないんだ
也絕不能逃跑
こんなに広い世界で
在這廣闊的世界裡
僕たちは歌う
我們放聲歌唱

イマニミテイロ どういう色だ?
「等著瞧」 這句話是怎樣的顏色?
唇噛み締めながら頑張って来た色
是緊咬著唇努力過來的顏色
心の奥で何度も呟(つぶや)いた
內心深處無數次的低語
言葉は何色?いつの日にかミテイロ
是什麼顏色? 是「拭目以待」的顏色