空無一人的廚房 - Remaster

Lyricist: 高橋優    Composer: 高橋優

名前を呼ばれた気がしてさ 不意に振り向いた一人の部屋
誰もいない台所を見て 急に苦しくなる

笑い顔よりも泣き顔が 何度も思い出されるのはそう
多分君を泣かせたことの方が 多かったからだろう

「幸せになれ」って最後に残した
男らしくも 思いやりでもない言葉

手を振って遠ざかってく窓越しの君の口が
模った「またね…またね、またね」 記憶で響いて離れない

淋しくて泣いているよ あの時のままの君が
ただ会いたい 君に会いたい 会いたい
あの日に戻りたい

かけ足で過ぎ去る季節を 仕方なく追いかけてくように
別々に伸びていくその道を 僕ら歩いている

「幸せになろ?」って何度も言ってた
愛し合い方 確かめ合ってた合言葉

追い掛けていた夢など 諦めていい気がした
君とならば それでいいなって思えた
幸せがそこにあったから

嬉しくて笑っていた あの時のままの二人に
今会いたい 君に会いたい 会いたい
あの日に戻りたい

思い出を消し去ることなど出来る筈ないのに
遠くなるよ その手 君との幸せ
追いかけるほど見えなくなる

嬉しくて笑っていた あの時のままの二人に
今会いたい 君に会いたい 会いたい
あの日に戻れない

あの日に戻りたい