風扇

Lyricist: 秋元康    Composer: 角野寿和

心がざわざわしてる
最近ちょっとね
好きな人できたから
なぜだか扇風機に向かって
あああって言いたくなる

あああああ…

いろんなことが
一度にあり過ぎて
考えがまとまらない
感情のキャパシティー
超えているんだ
初めて君を
紹介された時
何かが始まってしまった
木々たちが静かに
揺れるように…

どうすればいいのか
答えがわからず 戸惑う

心がざわざわしてる
こういう状況も
嫌ではないけどね
なぜだか扇風機に向かって
あああって言いたくなる

あああああ…

友達とかに
説明したって
笑われるだけだろう
自分で経験しなきゃ
理解できない
子どもの頃の
あの夏休みも
同じ気持ち抱いた
田舎のお祭りで
出会ったあの娘

誰にも言えずに
大人の花火を見ていた

心がざわざわしてる
最近ちょっとね
好きな人できたから
なぜだか扇風機に向かって
あああって言いたくなる

心がざわざわするって
人間にとって
大事なことかもね
あの頃の自分に戻って
あああって言ってみよう

あああああ…