ユーリカ

Lyricist: そらる     Composer: そらる

空想から飛び出した
まるで君は太陽で
膝を抱えた僕の手をとって
空へと駆け出した

ボーナスステージなどない
ファンファーレなんて鳴りやしない
一人彷徨う世界で 君を見つけたよ

星降る夜の輝きも
竜の背で知った恋も
夢物語と目を逸らして
その情景はさめなかった

きっと続いていく
星座の向こうのフィナーレまで
紡いでく僕らの物語

人生は最高の神ゲー
だなんていうけど
チュートリアルすらつまづく僕は
脇役にもなれない

ワンミスでゲームオーバー
最高難易度の毎日だ
そんな日々に虹がかかった
君が笑うだけで

孤独な道を迷って
夜をいくつも越えて
やっと出会えた 焦がれていた
僕が生まれた意味だった

世界を包み込む暗闇なんて
笑い飛ばして
繋いだ影が途切れないように

透き通る君の眼差しが
悲しみで溢れるなら
僕は隣にいてもいいかな
いつかの君のように

不器用なまでの優しさ
純真な哲学も
君に触れたその全てが
僕を救ってやまないんだ

ありふれた幸福な日々は
きっと続くのだろう
二人のエンドロールまで

星降る夜の輝きも
竜の背で知った恋も
夢物語と目を逸らして
その情景はさめなかった

きっと続いていく
星座の向こうのフィナーレまで
夢を忘れた僕の空に

君が理由をくれたんだ