Invisible Chaos

Lyricist: 苑    Composer: 苑

向日葵のように天を仰いでいれれば
こんな闇の雨に溺れることもなかっただろう
憎むべきものも見えない 何も見えない

目を塞いで 耳を塞いでも 逃げ出せない 逃げ出せない鼓動

未開のエリアが膨らんでく 破裂しそうだ 破裂しそうだ
太陽が俺を責める 吐き出したい 吐き出したいのは何

向日葵のように天を仰いでいれれば
こんな闇の雨に溺れることもなかっただろう
憎むべきものも見えない 何も見えない

聞かせてくれ 誰が悪いんだ!ってさ
俺のせいか 自分のせいだってさ

未開のエリアが膨らんでく 破裂しそうだ 破裂しそうだ
太陽が今日も暑い 吐き出したい 吐き出したいのは何
何も見たくない

せっせと掘り進めた 汗まみれ掘ってた
シェルターで俺は今日も惰眠を貪る

行きたいさ ここじゃない 陽のあたる場所へ

突き破って 突き破って 目も眩むほどの
生命が胸の中を裂いて裂いて裂いて
裂かれていく痛みを知った それでもと

目を開き 耳を澄まして 手を伸ばす たくさんの血で足跡染めても
掴んだものを失くしたって 自分が存在してるなら
もがけばいい 太陽へ向かって