Innocent flower

Lyricist: 藤林聖子    Composer: KOUGA

冷たい風震えてた
在寒風中顫抖

まだ小さなつぼみ
仍幼小的花苞

夢を見るだけで
只能做夢而已

歩き方も分からずに
就連該怎麼前進也不知道

擦り傷を数えて
細數著擦傷

ヒカリを捜し続けた
不停地尋找著光芒

見上げた星に 手を伸ばすような
就像是對著仰望的星星 伸出手來

迷い続ける 旅人みたいにね
對著不斷迷惘的旅人們

凍えた胸を 温めた笑顔
用笑容溫暖著凍結的內心

木漏れ日のような 優しさに出会って
因為有著像是從穿過樹縫中的陽光般 溫暖的邂逅

ここまで来たの
而來到了這裡

朝露で目醒めた 白い花びら
純白的花瓣在朝露中醒來

ありがとうの言葉の代わりにね
彷彿說著那句謝謝的話語

穢れのないいのり 君に届くように
希望能將那無暇的祈禱 傳達給你

咲かせるよ Innocent flower
所以綻放吧 潔淨的花兒

急ぐ誰かにとっては
對於匆匆的行人來說

振り向かれもしない 小さな花も
或許是不足以停留的 小花朵

いつか立ち止まる人が
卻相信著會有

来ることを信じて
停下腳步的人到來

微笑みを絶やさずにいる
所以一直保持著笑容

もしも私に 君が抱えてる
如果我可以 將你擁入懷中

悲しみの色 染め変えられたなら
在將那悲傷的顏色 給改變的話

どんなに素敵
那該有多好

風に歌を乗せて 白い花びら
純白的花瓣乘著風兒一同歌唱

ありがとうの言葉の代わりにね
彷彿說著那句謝謝的話語

心からのいのり 君が微笑むなら
假若我衷心的祈禱 能夠換得你的微笑

咲かせるよ Innocent flower
所以綻放吧 潔淨的花兒


振り返れば どんな時も
如果你回頭看的話 無論什麼時候

ひとりぼっちじゃ なかったと知るよ
你就會明白 其實你並不孤單唷

十人十色 君だけの色
十人十色 你也有屬於自己的色彩

ぎゅっと もっと ずっと 花束のように 抱いて
緊緊地 更加地 不斷地 如花束般地 緊抱著

朝露で目醒めた 白い花びら
純白的花瓣在朝露中醒來

ありがとうの言葉の代わりにね
彷彿說著那句謝謝的話語

穢れのないいのり 君に届くように
希望能將那無暇的祈禱 傳達給你

咲かせるよ 何度もここで
所以我在這裡 無數次地綻放著

君のため咲いたよ 白い花びら
純白的花瓣 為了你而綻放

ありがとうの言葉の代わりにね
彷彿說著那句謝謝的話語

永遠(とわ)に続くいのり 幸せを願って
希望能用永遠的祈禱 許下幸福

咲かせるよ Innocent flower
所以綻放吧 潔淨的花兒

真っ白なInnocent flower
純白 潔淨的花兒