春之歌 (劇場版動畫【名偵探柯南 第十一位前鋒】主題曲)

Lyricist: 山下穂尊    Composer: 山下穂尊 編曲:江口亮 & 村山達哉


伝え たくて 届けたくて あの日の君へ
いつの 日かの サヨナラさえも 胸に仕舞って


空の蒼さに目を細めて 何気なく翳した手に
薫る風がそっと横切り 季節をまた告げる

口笛をふいに吹いて 風向きが変わるように
少しだけ君は涙して
「明日が少し怖いの」と 呟いた君の横顔だけを
見つめてる

伝えたくて届けたくて あの日の君へ
いつの日かの サヨナラさえも 胸に仕舞って

いつか 僕ら大人になる そして出逢える
君と ここで約束するよ だから笑顔で
だから笑顔で


掴みかけたその掌は ひらひらと手を離れて
止まることを知らぬ明日は 遠い空へ消える

暗闇の中歩いて 手探りの道に見えた
一縷(いちる)の光が在ると知る
言葉をあえて探したら
「希望」の二文字を僕ら一途に
選ぶだろう

離れなくて届かなくて そこにあるのは
いつの日にも 二人見上げた 空の蒼さで

あの日僕ら 胸に 残る夢を描いた
だから ここで 君に祈るよ いつも笑顔で


僕が君にもらったもの 君が僕に話したこと数えたら
星降る夜が 始まる

カタチのない想いを今 君の元へ流せば
約束の その場所へ 二人を連れて 行 く

伝えたくて 届けたくて あの日の君へ
いつの日かの サヨナラさえも 胸に仕舞って

いつか 僕ら 大人になる そして出逢える
君と ここで約束するよ だから笑顔で
だから笑顔で