アスファルトの涙

Lyricist: 秋元康    Composer: 鈴木健太朗

もう何回 振られたか?
だけど君が大好きなんだ
変わらないこの気持ち
何も何も求めはしない

市営プールの駐車場
冬の空が今 泣き始めた
アスファルトに落ちる涙
傘がないから濡れちゃうけど
僕は平気 これくらいは…
男だからね
一人だって
恋は続く

あと何回 振られても
僕は君を好きでいるだろう
永遠に手を伸ばす
深い深いこの胸の底

行き交う人は急ぎ足
大事なものとか濡れないように

アスファルトに残る点は
やがていつか消えちゃうけど
君はずっと 止まない雨
寒くはないよ
痩せ我慢でも
恋は続く

アスファルトに落ちる涙
傘がないから濡れちゃうけど
僕は平気 これくらいは…
男だからね
一人だって
恋は続く
晴れなくたって
恋は続く