clover 幸運草

Lyricist: 西田恵美    Composer: 関山弘之
hiro - Clover〈幸運草〉

いたずらな微笑みで 夢中にさせたいの
想讓你沉醉在惡作劇的微笑中

まっすぐなキミの瞳(め)に ワタシを映してね
你的眼睛裡直接反映著我

優しいだけでは 何か足りないの
只有溫柔 總像欠了些甚麼

誰にも見せない 心の奥に そっと触れたい
想輕輕地接觸 你不讓任何人看見的 心底深處


やわらかな陽射し浴びて
沐浴於柔和的陽光之中

夢を奏でるクローバー 風に願いを乗せて
彈奏夢想的四葉草 往風裡許下願望

蒼い空の向こうへ 希望の光 探すの
到蒼天的那邊 尋找希望之光

ずっとそばにいたいから
因為想一直在你身邊


夕映えて染まる道 遠まわりしながら
邊在染上夕陽的道上繞遠路

目覚めてく星たちを ふたりで数えるの
兩人細數逐漸醒來的星星們

つないだその手を 離さないでいて
別要放開牽著我的那只手

見つめる横顔 月の波間に 満ちてく想い
凝視著你的側面 在月的波浪之間 慢慢溢滿的感情


永遠感じた日の
感覺到永遠的一天的

透き通るこの気持ちは キミに届いてるかな?
這份清晰的感覺 會傳達到你那裡嗎

銀のしずくの流星 彩る夏の夜空に
銀色水滴的流星 點綴了夏天的夜空

ときめきを隠して
隱藏了我的心動


遥か彼方で ずっと前から 運命で結ばれた約束が
在遙遠的他方 有一個很久很久以前已由命運系起來的約定

光に照らされ 導かれるように
光線照耀 像被引導著般

宇宙(そら)の果て 遠く 時を越えて 今 たどりつく
從宇宙的盡頭 遠處 越過時空 現在 終於到達

やわらかな陽射し浴びで
沐浴於柔和的陽光之中


夢を奏でるクローバー 風に願いを乗せて
彈奏夢想的四葉草 往風裡許下願望

蒼い空の向こうへ 希望の光 探すの
到蒼天的那邊 尋找希望之光

ずっとそばにいたいから
因為想一直在你身邊

永遠を感じた日の
感覺到永遠的一天的


透き通るこの気持ちは キミに届いてるかな?
這份清晰的感覺 會傳達到你那裡嗎

銀のしずくの流星 彩る夏の夜空に
銀色水滴的流星 點綴了夏天的夜空

ときめきを隠して
隱藏了我的心動