Tone

Lyricist: 園田健太郎    Composer: 園田健太郎

君の音色(Tone)僕の音色(Tone)重なる重ねる想いと想いが止められない
一人では鳴らせない 僕らの真実を 全力で奏でましょう

不協和音に裂かれた時 指先に託す 本当の想いを
僕ら重ねた 時間は 言葉は 誰にも奪えない

完全に調和の取れた 人なんて存在しない
どこか足りない形を埋め合うための和音(Chord)

君の音色(Tone)僕の音色(Tone) 重なる重ねる想いと想いが止められない
壊れてももう一度 積み上げよう 僕たちならきっと大丈夫

鳴らそう 夢の音色(Tone)何回も重ねた拙い想いと想いの先に
素晴らしい景色が僕らを待ってるから

奏でよう この場所で

違う呼吸 違う歩幅 人それぞれだよ だから知りたいんだ
僕一人では鳴らせない音を 一緒に探しましょう

特別な何かじゃなくて 自分だけの色を鳴らせ
不安さえも紡いで明日を変える和音(Chord)

君の音色(Tone)僕の音色(Tone)高鳴り昂ぶる気持ちはそのままでいいから
君だけの音を忘れないでその指で心に触れてみて

繋ごう 夢の音色(Tone)僕らが僕らである為貫く想いの果てに
喝采と笑顔が僕らを包むでしょう

歓喜の輪の中で

信じることは選ぶこと そんな自分を誇れること
歩き出した僕らの曇りを知らない和音(Chord)

君の音色(Tone)僕の音色(Tone)重なる重ねる想いと想いが止められない
壊れてももう一度 積み上げよう 僕たちならきっと大丈夫

鳴らそう 僕らの音色(Tone)
何回も重ねた拙い想いと想いの先に
最高の景色が僕らを待ってるから

奏でよう この場所で