春天的旋律

Lyricist: 秋元 康    Composer: フジノタカフミ

ニュースの後で
いつもの予報士が
身振り手振りで
伝えてた
明日の朝から
暖かくなるよって
手柄みたいに…

窓のガラスを
ノックしている
風はまだ知らない

春のメロディー
聴こえて来た
そっと歌いたくなる
気持ち
目を閉じて
思い出すの
彼と花の香り
近い恋の足音

同じクラスで
顔を合わせる度
ぎこちなくなる
私たち
長かった冬
雲たちは
遠ざかり
太陽が射す

雪と誤解は
いつかとけてく
ハート 顔を見せる

春のメロディー
どこからだろう
誰もしあわせになる

夢の花
咲き乱れる
私たちの未来

春のメロディー
聴こえて来た
そっと歌いたくなる
気持ち
瞼 閉じて
思い出すのよ
泣いたあの夜
雪が降り始めて
私は傘もささず
濡れて
愛に凍えながら
1人 帰ったことを…
今は懐かしい涙