Summer Vacation

Lyricist: shungo.    Composer: Fredrik'Figge'Bostrom・Ryo 'LEFTY' Miyata・Lars Safsund

[この胸においで この胸においで]

Comin'up 凪(なぎ)は前ぶれさ
必ず来る ビッグ・ウエーヴが
バドリングをもう一回
あとはタイミング

ギラギラの太陽と
ピーカンな空が
呼び覚ます煩悩をYeah

二度と恋なんて もう しない
あの日の誓い
ずっと守ってきた
いつかは超えなくちゃいけない
その波は高い
躊躇(ためら)う、引く、迷う

なんてセンチメンタル
でも どっか じれったく
情熱は消滅などしない構造

渚で 少年のグループが 飛沫(しぶき)上げ
笑いながら すれちがう

嗚呼 デジャヴ

切なさに懲りて そして ゴールゲイト
さよならの砦(とりで) ずっと漂流中 Yeah
このままじゃいらんない
ざわつく胸の潮騒
どうして どうして グローリー・デイズ
陽炎がメラメラ揺れる
予感をジリジリ焦がす
Summer Vacation

ずっと 空虚だった未来
夢だけが生き甲斐
だけど君に出逢い
総てシャイニング

一瞬の夕陽
それは永遠(とわ)のハイライト
君と見ると そうなる

さあ、信じて
経験とは 新・ビンテージ
苦い過去さえ 二人逢うため
与えられてた試練

線香花火が燃え尽き シュッと落ちて
高まってくムード

この胸においで おいで ソウルメイト
この恋において 僕はもう夢中 Yeah
君が 君が いっぱい
心配要らない、一切
こうして こうして Oh Yeah!
横目でチラチラ見てる
久々ドキドキしてる
[ドキドキしてる]

[秋からも]
ずっとそばにいて
[サマバケは続く]
マーメイドにご執心中
[さざ波が]
君に寄せても 守りたい
防波堤になりたい

この胸においで
[葛藤を泳いで]

切なさに懲りて そして ゴールゲイト
さよならの砦(とりで) ずっと漂流中 Yeah
このままじゃいらんない
ざわつく胸の潮騒
どうして どうして グローリー・デイズ
この胸においで おいで ソウルメイト
この恋において 僕はもう夢中 Yeah
君が 君が いっぱい
心配要らない、一切
こうして こうして Oh Yeah!
横目でチラチラ見てる
久々ドキドキしてる
陽炎がメラメラ揺れる[陽炎がメラメラ揺れる様(さま)]
予感をジリジリ焦がす[予感をジリジリ焦がすサマー]
Summer Vacation

あれ?あれ?
フィーバーしてんのはオレだけ?的な
[Wow!]