WINDING ROAD

Lyricist: 絢香・小渕健太郎・黒田俊介    Composer: 絢香・小渕健太郎・黒田俊介

曲がりくねった道の先に
待っている幾つもの小さな光
まだ遠くて見えなくても
一歩ずつ ただそれだけを 信じてゆこう

全てを愛せなくても ありのままの心で
何かをただ一つだけ
愛し続けてる人 その誇らしげな顔には

何にも負けないほど大きな 優しさが溢れ出してる

曲がりくねった道の先に
待っている幾つもの小さな光
まだ遠くて見えなくても
一歩ずつ ただそれだけを 信じてゆこう

握りしめた手のひらじゃ 何にも掴めやしないと
開いた指のすき間から
いつか手にしたままの 夢や憧れの種が

僕にだけ気付いて欲しそうに 明日へと芽を出してる

逃げ出してた昨日よりも
ぶつかりあった今日に こぼした涙

立ち止まった自分を連れて
夢見てたあの日の僕に 会いに行こうか

曲がりくねった道の先に
待っている幾つもの小さな光
まだ遠くて見えなくても
一歩ずつ ただそれだけを
正しさという狭い出口を
くぐれない想いが僕を奮い立たせる

La La La…

振り返ればただまっすぐに
伸びていた 今日までを辿る足跡
曲がりくねった道の先に
夢見てた あの日の僕が待っているから