當地報導

Lyricist: 高橋優    Composer: 高橋優

「このストーリはフィクションです。
実際の団体や人物と関係ないです」と
今日の失敗や腹立ったエピソードに
そういった言葉を貼り付けて眠る

「コマーシャル上の演出ですので
実際は飛びやしませんし爆発もしません」
って世界情勢の映像のどっかに
そんなユーモアの一つを探し求めたり

この世に生まれ落ちた意味を神に尋ねるよりも
その意味を作りだしながら生きてゆく

今笑っているかな
泣いているかな

歩き続けて 春が過ぎて 夏が過ぎて 僕らは大人になっていく
抗いながら 抗いながら つぶされそうな重圧に耐えながら
秋が過ぎて 冬が過ぎて ここであきらめてたまるかと
踏みとどまり 踏み出し続けて 大切な人の笑顔に会える日まで
君がいる限りこの世界は素晴らしい

「フラッシュの点滅にご注意下さい」の向こうで泣いて謝ってる
どっかの誰かの不祥事を嘆くよりも 大切な人の幸せ祈れる?

悪者に見立てて皆で指差し追い詰めている
そうやる人の心もまた追い詰められている

一人と一人 瞳と瞳

誰もが皆 顔で笑い 心で泣いて 目に見えぬ血を流しながら
戦っている 戦っている 言い知れぬとても大きな存在に
汚されても 奪われても 触れられる愛を求めて
まだ大丈夫 まだ大丈夫 きっと何もかも間違いじゃないさ

人は醜い そして愛しい

歩き続けて春が過ぎて夏が過ぎて 僕らは大人になっていく
抗いながら 抗いながら 潰されそうな重圧に耐えながら
秋が過ぎて 冬が過ぎて ここで諦めてたまるかと
踏みとどまり 踏み出し続けて 大切な人の笑顔に会える日まで
君がいる限りこの世界は素晴らしい