淚色

Lyricist: YUI    Composer: YUI

嫌われているような 気がしてた 帰り道
在回家的路上 感覺上像是被人討厭了
見上げた部屋の灯り 今 どんな気持ちでいるのだろう?
抬頭看房間的燈 不知現在是怎樣的心情呢

ケンカになればすぐ謝る よわくて アナタハ ズルイヒト
吵架的話 便馬上軟弱無力地道歉 你就是如此狡猾的人

なみだいろ 声が聞こえない夜は
淚色 在這聽不見聲音的夜晚
困らせてしまうほど わがままになりたい
雖然可能會令你覺得困擾 但我還想繼續任性下去

だいじょうぶ そう言ってみたけど
「沒關係」 雖然嘴裡這樣說了
そんなはずないでしょ…
這是不可能的吧...

水たまりに映る 哀しい顔 見慣れている
水面映照著的悲傷的臉 已經看慣了
ムリ 言わないつもり わかってるから 苦しくなるの
「無法繼續下去」是說不出口的 正因為自己明白 而感到痛苦

優しくされると泣けてくる やっぱり アナタハ ズルイヒト
你的溫柔對待讓我想哭 果然 你就是如此狡猾的人

なみだいろ 声が聞こえない夜は
淚色 在這聽不見聲音的夜晚
困らせてしまうほど わがままになりたい
雖然可能會令你覺得困擾 但我還想繼續任性下去

だいじょうぶ そう言ってみたけど
「沒關係」 雖然嘴裡這樣說了
そんなはずないでしょ…
這是不可能的吧...

あなたの前じゃ 嘘つきよ
在你面前撒了謊
気づいてほしいと 思っているの
心裡總是希望能被你察覺到
そんなに強いわけじゃないからね アタシ
我並沒有那麼堅強

涙こぼさない 決めていたのに
明明已經下定決心 不再流淚了
困らせてしまうよね? わがままになれない
對你造成困擾了吧? 我不能再繼續任性下去

だいじょうぶ? なんてまた訊くけど
你再次追問類似「沒問題吧?」的問題
そんなはずないでしょ…
這是不可能的吧...