hikari
From
Grapefruits
Released

hikari

Lyricist:     Composer:







大きな 大きな想いが 胸の中で
おおきな おおきなおもいが むねのなかで
ookina ookina omoi ga mune no naka de

小さな意志につまずいて 壊れてく
ちいさないしにつまずいて こわれてく
chiisana ishi ni tsumazuite koware teku

まばらに 散らばった時のパズル 抱いて
まばらに ちらばったときのパズル だいて
mabara ni chiraba tta toki no pazuru daite

諦めきれずに また組んでは壊すばかり
あきらめきれずに またくんではこわすばかり
akirame kirezu ni mata kunde wa kowasubakari


足りないピースはしゃがみ込んだ
たりないピースはしゃがみこんだ
tarinai piisu wa shagami konda

君のかかとの裏側で
きみのかかとのうらがわで
kimi no kakato no uragawa de

無くしたと思ってた 大事な夢のかけら
なくしたとおもってた だいじなゆめのかけら
naku shitato omotte ta daiji na yume no kakera

君を待ってる
きみをまってる
kimi wo matte ru


暗闇に差し込む光をさがして
くらやみにさしこむひかりをさがして
kurayami ni sashi komu hikari wo sagashite

誰もがさまよう こんな時代の中で
だれもがさまよう こんなじだいのなかで
dare moga samayou konna jidai no naka de

僕にできることはただ1つ 君が
ぼくにできることはただひとつ きみが
boku ni dekiru koto wa tada hitotsu kimi ga

悲しみの果てに 目を閉じてしまっても
かなしみのはてに めをとじてしまっても
kanashimi no hate ni me wo tojiteshimatte mo

「こっちだよ」って手をたたいて
「こっちだよ」っててをたたいて
kocchidayo tte te wo tataite

君が前を向けるように
きみがまえをむけるように
kimi ga mae wo muke ru you ni



あの頃 血眼になってさがしていた
あのころ ちまなこになってさがしていた
ano koro chimanako ni natte sagashiteita

今じゃもう 見て見ぬふりが出来るのどうして?
いまじゃもう みてみぬふりができるのどうして?
ima jamou mite minu furiga deki runo doushite


時が君を変えてしまうのか?
ときがきみをかえてしまうのか?
toki ga kimi wo kaeteshimau noka

君が時を変えてくのか?
きみがときをかえてくのか?
kimi ga toki wo kaetekunoka

忘れたと思ってた 本当の君の姿
わすれたとおもってた ほんとうのきみのすがた
wasure tato omotte ta hontou no kimi no sugata

君が待ってる
きみがまってる
kimi ga matte ru


暗闇に差し込む光の名前を
くらやみにさしこむひかりのなまえを
kurayami ni sashi komu hikari no namae wo

「希望」と呼ぶなら 今走り出すのさ!
「きぼう」よぶなら いまはしりだすのさ!
kibou to yobu nara ima hashiri dasu nosa

僕にできる事はただ1つ 君の
ぼくにできることはただひとつ きみの
boku ni dekiru koto wa tada hitotsu kimi no

ほどけた靴紐 結んであげるから
ほどけたくつひも むすんであげるから
hodoketa kutsu himo musunde agerukara

「こっちだよ」って手をたたいて
「こっちだよ」っててをたたいて
kocchidayo tte te wo tataite

君が前を走るのさ
きみがまえをはしるのさ
kimi ga mae wo hashiru nosa



暗闇に差し込む光をさがして
くらやみにさしこむひかりをさがして
kurayami ni sashi komu hikari wo sagashite

誰もがさまよう こんな時代の中で
だれもがさまよう こんなじだいのなかで
dare moga samayou konna jidai no naka de

僕にできることはただ1つ 君が
ぼくにできることはただひとつ きみが
boku ni dekiru koto wa tada hitotsu kimi ga

悲しみの果てに 目を閉じてしまっても
かなしみのはてに めをとじてしまっても
kanashimi no hate ni me wo tojiteshimatte mo

「こっちだよ」って手をたたいて
「こっちだよ」っててをたたいて
kocchidayo tte te wo tataite

君が前を向けるように
きみがまえをむけるように
kimi ga mae wo muke ru you ni

wo~

暗闇に差し込む光にかざした
くらやみにさしこむひかりにかざした
kurayami ni sashi komu hikari ni kazashita

その手でいつしか 夢をつかむ君に
そのてでいつしか ゆめをつかむきみに
sono te de itsushika yume wo tsukamu kimi ni

僕ができることはただ1つ 君が
ぼくができることはただひとつ きみが
boku ga dekiru koto wa tada hitotsu kimi ga

この道の果てに 目を伏せてしまっても
このみちのはてに めをふせてしまっても
kono michi no hate ni me wo fuseteshimatte mo

「こっちだよ」って手をたたいて
「こっちだよ」っててをたたいて
kocchidayo tte te wo tataite

君が前を向けるように
きみがまえをむけるように
kimi ga mae wo muke ru you ni

wu~

君の進むべき方へ
きみのすすむべきほうへ
kimi no susumubeki hou he